選挙解体新書

地方選挙の解説、最新の選挙科学の研究、そして選挙の独自分析を紹介してます。

神栖市長選2017、候補者紹介【伊藤・石田・境川の三つ巴】

 

11月12日告示され、19日に選挙が行われる神栖市長選挙。

 

 現職市長の保立一男氏は、今期限りでの引退を明らかにしている。これまで立候補表明している新人候補は三人。神栖市議の伊藤大氏(44)、同じく神栖市議の境川幸雄氏(56)そして元神栖市議で茨城県議の石田進氏(58)だ。3人とも無所属での出馬となり、激しい選挙戦が予想される。

 

 争点の一つは、現市政が進める神栖済生会病院と鹿島労災病院が統合に関して。伊藤氏と境川氏は、現市政が進める統合再編案に賛成の立場。一方、石田氏は、労災病院をリニューアルして残すべきだと主張し、現市政が進める計画に反対している。

 

 鹿島臨海工業地帯の一角を占め、鹿島港を中心に重化学工業で発展する神栖市。人口もここ20年で1万人以上増えている。しかしその人口増加も近年は鈍化し、将来の人口減少が予想されている。神栖市の未来を担うのは、どの候補になるだろうか。

 

 

新人 伊藤大(いとう・ひろし)氏

http://kamisu.gsl-service.net/doc/2014110600218/files/H280328_itou_hiroshi.jpg

reference: 議員名簿 (議員写真一覧) | 神栖市議会

 

 神栖市生まれ。鉾田一高卒業、帝京大学中退。その後、2000年に26歳で神栖町町議会議員選挙に立候補、初当選を果たす。2004年の選挙でも再選。その後、合併に伴い神栖市議となる。2008年・2012年・2016年の選挙でも当選しており、5期16年の市議として務めた。その間、議会運営委員会委員長、神栖市監査委員などを担当する。

 

 今回の選挙は無所属での出馬となるが、保立市長の推薦を得ていることが本人のパンフレットに記載されている。また伊藤氏は、長年の自民党員であり、自民党茨城県連から表彰状を得るほど自民党の発展に尽くした経歴を持つ。

 

 市長選に先立ち、2017年7月に立候補宣言した伊藤氏。今回の選挙に向け、「保立市長を支えてきた一人として保立市政を継続したい。医療体制の充実や人口減少への対応、子育て支援策などの課題に取り組みたい」と語っており、保立市政を継続する姿勢を明らかにした。

 

公式サイト:いとう 大(44歳) 元気!活力!”躍進する神栖市”に全力投球!!

新人 石田進(いしだ・すすむ)氏

http://www.ibaraki-jimin.jp/control/upload/img_20150121092639.jpg

 

 銚子商業高等学校・東海大学政治経済学部卒業。波崎青年会議所に入所。波崎ふるさと塾長、波崎青年会議所理事長などを経て、波崎町会議員に。その後、合併特例により、神栖市市議会議員となる。2006年には、自民党から茨城県議会議員選挙に立候補し、初当選した。その後2010年、2014年の選挙でも当選し現在県議3期目。

 

 石田県議は長らく自民党議員だったが、2017年8月に「会派(議員会)離脱」の処分を受けている。これは、茨城県知事選挙において、自民、公明両党の推薦で初当選した大井川和彦知事を積極的に応援しなかったとして「党方針に基づく選挙活動を怠り、あるいは反する行為をした」ことが理由だ。今回の神栖市長選挙には無所属での出馬となる。

 

 石田氏は今回の選挙戦に向けて、「労災病院はリニューアルして医療と福祉の拠点として残すべきだ。壊すのはもったいない」と話し現市政が進める基本構想を見直す意向を示している。

 

公式サイト:神栖市長選立候補 石田 進 ~対話と協調 郷土の新風となって~

 

新人 境川幸雄(さかいがわ・ゆきお)氏

http://kamisu.gsl-service.net/doc/2014110600218/files/H280328_sakaigawa_yukio.jpg

reference: 議員名簿 (議員写真一覧) | 神栖市議会 

 

 神栖市(旧神栖村)生まれ。神栖一中・神栖高校卒業。元花王鹿島工場勤務を経て、2012年に神栖市議会議員選挙に立候補し、初当選。2016年の選挙でも再選し現在2期目。県サッカー協会評議員、市サッカー協会長、市体育協会常任理事などを歴任している。

 

 境川氏は8月17日に開かれた記者会見で「公平・公正な市民ファーストの神栖を実現する」と出馬の動機を述べている。公約としては、市内の2病院の統合推進による医療環境の充実や教育環境の整備などを掲げる予定だと報道されている。

 

 公式サイト:さかいがわ(境川)幸雄プロフィール | さかいがわ幸雄WEB

神栖市長選、アンケートで世論調査

 

 

参考資料 

東京新聞:神栖市長選説明会 新人3陣営が出席:茨城(TOKYO Web)

https://mainichi.jp/articles/20170704/ddl/k08/010/181000c

【茨城新聞】桜井県議が辞職へ 茨城県知事選巡り会派離脱処分 自民の要職歴任

https://mainichi.jp/articles/20170801/ddl/k08/010/240000c

神栖市長選に境川市議が出馬表明 - 産経ニュース