選挙解体新書

選挙の役に立つ研究・分析を紹介します。

【自公の牙城、墨田区】都議選、立候補者全員の紹介

2017年6月23日告示、7月2日に投票が行われる東京都都議会議員選挙。墨田選挙区では、どのような戦いが繰り広げられるのか。これまでの選挙の解説と、立候補者の紹介をしたい。

 

都議選、墨田区のこれまで

 

f:id:HAPUO:20170617175650j:plain

 

 

墨田区は定数3人。2001年以降の過去4回の得票数の変遷を図にした。

 

過去4回は、公明党が20000票以上の得票で確実に議席をひとつ確保している。加え、2009年の自民党から民主党への政権交代時を除いては、自民党候補者が2議席をとっており、墨田選挙区は自・公の牙城と言える選挙区だ。

 

 共産党候補は、13000票あまりをコンスタントに獲得しているが、当確ラインまでは数千票足りていない。

 

 2017年の選挙では、この墨田区に都民ファーストの会の候補者が参戦する予定である。都民ファーストが擁立したのは新進気鋭、27歳の女性候補。下町・墨田選挙区は、3つの椅子を巡って激しい戦いが予想される。

 

立候補予定者の紹介

 

桜井 浩之(さくらい・ひろゆき)氏

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/images/membership/jpg/015.jpg

 

 自民党現職。墨田区の小中学校から、拓殖大學卒業。代議士秘書等を経験後、1999年より墨田区議を3期10年勤めたのち、2011年より墨田区の都議会議員を務める。今回、3期目を狙う選挙となる。父親は、墨田区で都議8期を務めた重鎮桜井武氏だ。父親から引き継いだ20000票前後の地盤を守りきれるか、注目される。

Website:東京都議会議員 桜井ひろゆき | 目標は墨田区の活性化 | 自由民主党

 

 

川松真一朗(かわまつ・しんいちろう)氏

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/images/membership/jpg/013.jpg

 

 自民党現職。墨田区出。日本大学法学部卒業、テレビ局に入社アナウンサーとなる。2011年アナウンサーを退職し、墨田区議長選挙に出馬するも現職候補に敗れ次点で落選する。2012年の衆議院議員選挙に比例代表として出馬するも、これも次点で惜しくも落選。2013年の都議会議員選挙に墨田区から自民党公認で立候補し、20000票以上を獲得しトップ当選を果たす。今回が2期目をかけた戦いだ。

 

Website: 東京都議会議員 川松真一朗(かわまつしんいちろう) 都議会自民党

 

 

加藤 雅之(かとう・まさゆき)氏

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/images/membership/jpg/014.jpg

 

 公明党所属の現職。大阪府出身。創価大学卒業後、公明党職員となる。公明党国会対策委員会事務局などを経て、2009年墨田選挙区から都議会議員選挙に立候補。24000票あまりを獲得し初当選を果たす。また、国政選挙に比例代表として出馬した経験も持つ。

 

Website: 加藤まさゆきホームページ

 

 

伊藤大気(いとう・だいき)氏

https://pbs.twimg.com/profile_images/807052030342664192/FeTRy_UA.jpg

墨田区出身。阿佐谷美術専門学校卒。民青同盟東京都委員会専従を経て、共産党都委員会に勤務。今回がはじめての選挙戦となる。また、墨田区の「放射能から子どもを守る会」代表など、子育て世代の市民運動にもかかわる。

 Website: 伊藤大気オフィシャルブログ「くらし応援の都政改革で墨田を元気に!」

 

 

成清梨沙子(なりきよ・りさこ)氏

https://tomin1st.jp/wp/wp-content/uploads/2017/05/%E6%88%90%E6%B8%85%E6%A2%A8%E6%B2%99%E5%AD%90_opt-e1495523726850.jpg

 

 千代田区生まれ。私立雙葉中高から東大・経済学部を卒業。在籍中に公認会計士試験に合格している。卒業後はあずさ監査法人に就職。小池都知事が主宰する「希望の塾」に通い、都民ファーストから擁立された。都民ファーストの候補者の中で最年少の27歳だ。

Website: https://www.facebook.com/risakonarikiyo/

 

 

墨田・江東本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

墨田・江東本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

 

 

 関連記事

www.politic.tokyo

 

 

参考資料

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204391/1

http://www.jcp-tokyo.net/2016/1112/203239/

http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/256.html