選挙解体新書

選挙の役に立つ研究・分析を紹介します。

選挙科学の最前線

政治思想(保守/リベラル)は遺伝する。

あなたはどんな政治思想を持っているだろうか。リベラルだろうか保守的だろうか。どちらであっても、あなたがその考えを持つようになったのはなぜか、はっきりと答えることができるだろうか。 古くから、親と子供で政治的なイデオロギーが似通ってくるという…

リベラルは保守よりも保守的だった。Facebookのビッグデータで判明

保守(右翼)は伝統的な価値観を重んじ、自分とは異なる意見をあまり参考にしない。逆にリベラル(左翼)は、多様な価値観を許容し、自分と異なる意見にも耳を傾ける。 政治傾向に関するこのステレオタイプは間違っているかもしれない。2015年にFBの研究者が…

選挙前に自然災害が起こると現職は不利になる。ただし・・・

有権者は、候補者の「見た目」や「声」という政治家の資質や政策とは無関係の情報に基づいて、投票を行っていることを紹介してきた これらの研究が示しているのは、いうなれば有権者の非合理的な面である。 しかし、もちろん、全ての有権者がこのような非合…

忖度の証明?官邸を訪れた企業は便益を受けている、という研究結果

政治家は経済活動に対して強い影響力を持っている。そのため、経済活動を営む企業にとって、政治家とのコネクションを維持することは非常に重要だ。 しかし、この事実を検証するのは非常に難しい。政治家は特定の企業と親密になっている事実をあまり明らかに…

EU離脱は「風」のせい?選挙当日の風速が投票結果に影響した。

「風」は選挙の比喩によく使われる。 与党に追い風が吹いた、無党派層の風を読む、政権に逆風が吹いた、などなど。だがしかし、「風」が本当に選挙の結果を左右するとは、誰も考えていなかった。 ケンブリッジ大学とコロンビア大学の研究者が発表した最新の…

渋い声の政治家は当選しやすいことが判明。世界中の大統領選で実証。

国民は、政治家を選ぶときに、何を基準に選んでいるのだろうか。 見た目だ。 www.politic.tokyo 政治家の業績や政策で選んでいるわけではない。多くの国民が、顔や背の高さ、肉体的な魅力で政治家を選んでいることが分かっている。 男性の場合、政治家として…

政治思想は顔に出る。顔で支持政党が予測できるという研究

顔というのは、人間にとって最も重要な情報源だ。 人と出会ったときに最初に注目するのは顔であり、顔を目にしたときの判断(良い、悪い、信頼できる etc. )は無意識にかつ一瞬で終わってしまうことが知られている。 そして無意識かつ一瞬の判断が、その人…

市民はイケボ政治家に弱い?選挙と声質の関係

国民は顔で政治家を選ぶ 候補者の「見た目」が有権者の投票行動に大きな影響を及ぼしていることが世界中の研究で示されている。イケメンは選挙でも得をするのである。 候補者の「見た目」と、政治家として重要な能力や政治信条は、ほとんど関係がないにもか…

最強の選挙ポスターを作るための8つの事実【記事まとめ】

1. 政治家は顔が命 世界中の研究が、国民は「見た目」で政治家を選んでいることを明らかにしている。 これは無意識の選択だ。 www.politic.tokyo 2. 有能に見える政治家が当選しやすい 本当に有能かどうかは関係ない。 人間は、有能そうに見える顔の人に投票…

USA!USA! 国旗を見た国民は、無意識に投票先を変えてしまう

あなたがなんとなく決断したことが、実は他人にコントロールされた結果だとしたらどう思うだろうか。陰謀論じみて聞こえるかもしれないが、われわれの意思決定や行動は関係のない先行情報に大きく影響を受けていることがわかっている。 例えば、老人に関連す…

戦争の時、国民はちょいポチャで強面の政治家を好む

Reference: File:Winston Churchill As Prime Minister 1940-1945 MH26392.jpg - Wikimedia Commons 国民は選挙で政治家を選ぶときに、「顔」や「身長」などの見た目を、無意識のうちに重視してしまう。 「有能そうに見える顔」をした「高身長」の候補者を、…