読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙解体新書

選挙の役に立つ研究・分析を紹介します。

【女性市長へ挑む2人の新人】島田市市長選挙、立候補者紹介

2017年5月14日告示、5月21日に投開票が行われる島田市長選挙。

 

現職の女性市長に対して、新人二人が挑戦する構図となっている。

 

前回2013年の選挙では、3期務めた桜井前市長を6000票の差で破った現職の染谷絹代市長だったが、今回はどのような審判が下るだろうか。

 

 

立候補者の経歴をざっと見ていこう。 

現職 染谷絹代(そめや・きぬよ)氏

www.youtube.com

 

 現職の島田市長。実践女子大学中退、放送大学卒。夫の転勤に伴って島田市の市民となる。静岡県男女共同参画センター理事、島田市行政改革推進委員会副委員長、島田市教育委員長を歴任したのち、2013年の市長選に出馬。現職だった桜井前市長を破って見事初当選。静岡県内、ふたり目の女性市長となった。夫は静岡大学名誉教授の故・染谷臣道氏。

 website: http://archive.fo/ffJUC

 

新人 大池幸男(おおいけ・ゆきお)氏

https://pbs.twimg.com/profile_images/836090697140711424/C5Aa_dIZ.jpg

 Reference: 大池幸男 (@ooikeyukio) | Twitter

 

 日本大学卒。島田市出身で島田市議を2期務めたあと、静岡県議となり2期務めた。前回、2015年の県議会議員選挙では惜しくも落選していた。今回の島田市長選挙への出馬表明は、2016年12月と3人の候補の中で最も早く、着実な準備がうかがえる。県議時代は民主党所属で、旧民主党県連政調会長を務めていたが、今回は無所属での立候補となる。

 website: 見当たらず

 

 

新人 青山真虎(あおやま・まさとら)氏

https://pbs.twimg.com/profile_images/3470321184/61a39a84dfd36cb83cbc990db5d2229c_400x400.jpeg

 Reference: 青山真虎(まさとら) (@moychance) | Twitter

 

 立候補者中最年少の38歳。島田学園高校を卒業後、民間企業勤務・自営業などを経て、2013年市議会議員に日本維新の会の候補として立候補。見事、3350票を獲得し、全体の2番で当選を果たす。現在1期目。今回の選挙には、無所属として立候補する予定。

 website: 青山真虎 まさとら ホームページ

 

 

 

 

誤記・記入漏れ等ありましたら、ご指摘ください。

 

 

関連記事

election.hateblo.jp

 

 

八千代市長選挙、立候補者紹介【元市議5人の混戦】

 

2017年5月14日告示、5月21日に投開票が行われる八千代市長選挙。

 

 立候補者が5人も入り乱れる混戦・乱戦となっている。実は、八千代市長選挙、前回2013年の選挙も得票数が上から22126票、20954票、18582票と三つ巴の大激戦だったのだ。

 

 今回はなんと立候補者が5名。現職市長に、4人が挑戦する形となる。

興味深いのは、現職市長を含めた5人全員が八千代市の市議会議員の経験者という点だ

 

 地元を知り尽くした候補者たちの戦いが、今始まる。

 

参考 東京新聞:八千代市長選告示 現新5人で混戦に:千葉(TOKYO Web)

平成29年5月21日執行の八千代市長選挙 - 八千代市

八千代市長選 山積課題めぐり5氏論戦 千葉 - 産経ニュース

 

 

立候補者の経歴は以下の通りだ。

現職、秋葉 就一(あきば・しゅういち)氏

https://pbs.twimg.com/profile_images/3611050012/7a274754e5c97726527ec3ef35da50b3.jpeg

 Reference:秋葉就一 (@akibasyuuichi) | Twitter

 

 現職市長。東京都立大を卒業後、塾講師を経て1998年に民主党公認で八千代市議に。2期務めたあと民主党を離党し、無所属としてさらに2期市議会議員を務める。前回、2013年の八千代市長選挙に立候補し、自公推薦の服部友則氏、レストランオーナーの杉山さとき氏を、大激戦の末破って初当選。今回の選挙は、2期目をかけた戦いとなる。

Website:秋葉就一 OFFICIAL SITE

 

 

新人 服部 友則(はっとり・とものり)氏

 

www.youtube.com

 山梨大学を卒業後、民間企業を経て八千代市議に。市議会議員を6期24年、県議を3期10年務めている。前回2013年の八千代市長選挙に立候補するも、秋葉氏に及ばす敗退。その差わずか1200票余りの大激戦であった。今回が二度目の市長選となる。前回から4年、雪辱なるか。自民党推薦。

Website:はっとり友則公式サイト

 

 

新人 嵐芳隆(あらし・よしたか)氏

 

www.youtube.com

 日体大を卒業後、民間企業を経て、八千代市で開業。市議会議員を3期務めている。

過去3回の市議会議員選挙では、1500~1800票余りを獲得し15位から20位の中盤で当選。今回が初めての選挙だ。所属会派は市民クラブで、後述の大塚氏と同じだった。

Website:嵐よしたかホームページ

 

 

新人 大塚裕介(おおつか・ゆうすけ)氏

https://pbs.twimg.com/profile_images/851331674168098816/zY_n2dyC.jpg

Reference: 大塚ゆうすけと八千代市を考える会 (@yachiyokko32) | Twitter

 

 立候補者中最年少の32歳。東京成徳大学卒業後、家業の日本料理店に勤務。26歳で市議会議員となり現在2期務めている。市長選にあたり、自民党推薦候補の公募に応募していたが、推薦は上述の元県議の服部氏となった。推薦を得られなかったため、今回は無所属での出馬となる。

Website:大塚ゆうすけと八千代市を考える会 | 32歳がこの街を変える

 

新人 谷敷 時子(やしき・ときこ)氏

www.youtube.com

 

 富山県出身。看護師・保健師として15年八千代市に勤務したのち、2002年から2期8年、無所属議員として八千代市市議会議員を務めた。2010年の市議会議員では落選、2014年の市議会議員には立候補しなかった。今回は無所属として立候補の予定。

Website: http://www002.upp.so-net.ne.jp/yashiki_tokiko/ 

 

 

誤記・記載漏れ等あれば、ご指摘ください。

 

関連記事

election.hateblo.jp

 

 

 

千葉のおきて チバを楽しむための54のおきて

千葉のおきて チバを楽しむための54のおきて

 

 

千葉市長選挙を解説します【立候補者と見どころ紹介】

 

2017年5月14日告示、

28日に投開票が行われる千葉市長選挙。

 

 選挙結果を予想するだけなら、こんなにつまらない選挙はないだろう。

 

 絶大な知名度を誇り市民からの支持も高い、現職市長の熊谷俊人が立候補しているからだ。“巨人”熊谷氏の前には、当初は協力関係になかった自民党市議団ですら選挙応援することを表明している。

  

 しかしこの“巨人”を前に、戦いを挑む候補者がいる。共産党県中部地区委員会の准委員の大野隆(大野たかし)氏だ。東京新聞:千葉市長選 共産推薦の大野さんが出馬表明 「市民大切にする市に」:千葉(TOKYO Web)

 

 正直、大野たかし氏が当選する確率は非常に低いだろう。しかし彼の立候補のおかげで、選挙を経て市長が決まるという民主主義の健全なプロセスが成り立つことになる。

 

立候補者の経歴

新人、大野隆(大野たかし)氏

https://pbs.twimg.com/profile_images/853460658444050432/yGPZjLqk.jpg

Reference: 大野たかし(千葉市長選予定候補) (@koredeiinoka) | Twitter

 

大野隆氏は、東京都立日比谷高校・明治大学経済学部を卒業後、会社員等を経て、2016年から日本共産党の職員に。今回がはじめての選挙戦のようだ。

Reference: 千葉市長選挙、「あたらしい千葉・みんなの会」大野たかしさんの決起集会 小松実のひとりごと/ウェブリブログ

 

現職、熊谷俊人

https://pbs.twimg.com/profile_images/695179760/_090625_115_400x400.jpg

Reference: 熊谷俊人(千葉市長) (@kumagai_chiba) Twitter Profile | Twicial

 

 現職の熊谷俊人氏は、早稲田大学政治経済学部出身。会社員を経て、2007年千葉市議会議員に立候補トップ当選。2年後には千葉市長選挙に立候補し、対立候補の前副市長などを破り当選。現職最年少の市長となった。

 今回が3度目の市長選となる。

 

選挙戦、注目のポイント

さて、千葉市長選挙で注目すべきは選挙結果だけではない。

注目すべきポイントを3つ解説する。

 注目点① どんなネット選挙を展開するのか?

 熊谷市長と言えば、選挙前に各家庭に配られる選挙公報を継続的にWEB掲載する事業をはじめたことでも有名だ。これ以外にも、普段からSNSを使って市民と対話と情報発信など、インターネットを縦横無尽に使いこなして政治活動を行っている

 

 またネットを使った選挙活動に関して早くから関心を持ち、解禁に向けて積極的に情報発信を行っていた。(例えば、熊谷 俊人 氏 One Voice Campaign インターネット選挙運動解禁へ向けて

 

 今回、熊谷市長にとってははじめての、インターネットを使った選挙活動が行える選挙戦となる。

 

 熊谷市長は、これまで培った市民とのオフラインでのネットワークに加え、web上のオンラインでのネットワークをも駆使した選挙戦を行うだろう。 

ネット選挙を意識 熊谷千葉市長 | 千葉日報オンライン

 

 熊谷市長がどのようなネット選挙戦略を展開するのか。彼のTwitterFacebookから目が離せない。

 

 ネットを使った選挙戦略に関心がある諸兄諸姉は、見逃すことができない選挙戦となる。ぜひ参考になされてはいかがだろうか。

 

注目点② 投票率は回復するのか? 

 

 前回の市長選挙で勝利をおさめたあと、熊谷市長は自身のブログで、

“とはいえ、投票率は31.35%と決して高い数字ではありません。(略)もう少し投票率が高ければなと率直に思います。” と述べている。

当選のご報告: 千葉市長:熊谷俊人の日記

 

 確かに、有力な対抗馬がいない場合の選挙では、一般に投票率が下がる。前回に続き、今回も、熊谷氏の圧勝が予想されているため、投票率は伸びにくい傾向にあるだろう。

 

 とはいえ、前回の選挙で市長自らが懸念していた低投票率

 

 今回の選挙では、前回の31.35%が、達成すべき投票率のひとつのベンチマークとなるだろう。

  

注目点③ 若者の投票率は上がるのか?

 

 若者の政治参加に強い関心を持つ熊谷氏。自らtwitterをはじめ、ネットで積極的に対話と情報発信を行っている。今回の選挙では、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、若者たちの政治参加が期待される。

 

 千葉市は、選挙権年齢が引き下げられて初の国政選挙となった参議院議員選挙投票率を、18歳・19歳で個別に集計し、公表している。

 

 その結果、18歳の投票率は60.76%と高く、これは50代後半の投票率に匹敵するほど高いものだった(最低は20代後半で、34.11%)。

 

 今回の市長選でも、全体の投票率はもちろんのこと、熊谷市長が特に関心を持っている18歳・19歳の投票率が注目される。

 

 

 関連記事  


 

 

戦時と平時で、国民が好む政治家の「顔」が変わる

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3c/The_Yalta_Conference%2C_Crimea%2C_February_1945.jpg

Reference: ファイル:The Yalta Conference, Crimea, February 1945.jpg - Wikipedia

 

国民は、見た目で政治家を選ぶ。

これはある程度は疑いのない事実のようだ。

 

世界中の研究により、有権者は「有能そうに見える」という単純な基準で政治家を選んでいるということがわかっている。

election.hateblo.jp

 

しかし、すべての有権者が「有能そう」な顔だけを選んでいるわけではないようだ。有権者の政治思想(リベラルか保守か)が、好む政治家の顔を変化させることが最近明らかになった。

 

 伝統や文化を重んじる右派的な思想の有権者は、支配的・男性的な顔(雑な言い方をすれば“強そうな”顔)を好み、一方の個人の権利を重んじる左派的な思想の有権者は、逆に“優しそうな”顔を好むことが分かっている。

election.hateblo.jp

 

つまり、有権者の持っている政治的な考えが、政治家として好ましいと思う顔を変化させるということだ。では、国民全体の政治的な考えが変化するような状況、つまり

「戦争時」には、有権者の好みは変化するだろうか。

 

 

戦争は、好ましい顔を変化させるか?

 

英国スターリング大学の研究者らは、様々な程度に加工した候補者の顔写真を用意し、被験者に対して「どちらの候補者に投票しますか」と質問するシンプルな実験を行った。その結果、単純に「どちらの候補者に投票しますか」とだけ質問した場合には、特定の顔が好まれやすい傾向はなかった。

 

 しかしながら、この結果は、被験者が戦争を想定するたった数ワードを聞くだけで大きく変化した。「“平和な時には、”どちらの候補者に投票しますか」と質問された被験者は女性的に加工された顔に投票しやすかった一方で、「“戦争の時には、”どちらの候補者に投票しますか」と質問された被験者は男性的に加工された顔に投票しやすかったのだ。

 

戦争を想定すると、支配的・男性的な顔が有利になる

 

戦争を想定すると支配的・男性的な顔の政治家が投票されやすくなり、平和な時を想定すると被支配的で女性的な顔を持つ政治家を好む。

 

この傾向は、他の研究グループによっても確かめられており、人間が持っている一般的な性質なようだ。確かに、われわれの太古の生き方を考えてみても、他の集団と争いがある状況では、肉体的に強く支配的なリーダーが必要になっただろう。

 

一方で、平和な時には、むしろ支配的というよりも協調的なリーダーのほうが集団に利益をもたらしただろう。このような、進化の流れの中で獲得した性質が、現代の選挙にも影響しているのかもしれない。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a6/A-Zulu-regiment-attacking-at-iSandlwana.jpg

Reference: File:A-Zulu-regiment-attacking-at-iSandlwana.jpg - Wikimedia Commons

右派も左派も、戦時には男性的な顔を好む

 

もともと男性的・支配的な顔を好む右派が、戦時に、男性的な顔の政治家をより好むようになるのは納得できる。では、平時は女性的な顔を好む左派の有権者は、戦時を想定した時、男性的な顔を好むようになるのだろうか。

 

先ほどとは別の研究チームは、まず被験者にアンケートを行い、各個人の政治的な態度(右派左派の程度)を計測した。その後、被験者らに、二種類の架空の話 −ひとつは、隣の部族と闘争の危機にさらされている部族の話、もう一つは洪水の危機にさらされていてダムを協力して作る必要にさらされている部族の話− を読ませた。

 

最後に、男性的・女性的に加工された顔を提示され、どの顔がこの部族のリーダーにふさわしいかという質問に答えた。

 

この実験の結果は明確だった。被験者の政治思想が左派的であっても右派的であっても、闘争を想定した架空の話を聞いた被験者は、男性的な顔を強く好んだのだ。

 

政治家への教訓

 まずは自分の顔の特徴を知ることが大事だろう。支配的・男性的な顔なのか、被支配的・女性的な顔なのか。自分の顔の特徴とターゲットの有権者が好むであろう顔が一致していることが、当選への近道だ。

 

さらに、社会状況にも敏感になる必要がある。国民が戦争や治安悪化の不安を感じる状況では、有権者はより男性的・支配的な顔の男性候補者を好む。これらを念頭に置いたうえで、選挙ポスターやリーフレットのための顔写真を選ぶことが重要だろう。

 

主要参考資料:Winning Faces Vary by Ideology: How Nonverbal Source Cues Influence Election and Communication Success in Politics

吉か凶か。都議選、民進党を離党する候補者リスト&メモ

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/eb/Tokyo_Metropolitan_Government_Building_no1_Tocho_06_7_December_2003.jpg

Reference: 東京都庁舎 - Wikipedia

選挙はよく合戦に例えられる。

 

 そして、合戦において重要なイベントは、キープレイヤーが所属する集団を変えることだ。

 

 文脈によって、鞍替え、寝返り、裏切りと表現されるが、何と呼ぶかはここでは問題でない。関ヶ原小早川秀秋しかり、第一次世界大戦のイタリアしかり、鞍替えは戦局そのものを大きく変化させることがあるのだ。

 

民進党、都議候補者のあいつぐ離党

 

 東京都都議選を前にして、民進党の候補者から離党者が相次いでいる。

 

 確かに、世論が都民ファーストの会自民党の対決に注目している中、民進党の候補者として選挙戦を戦っていくのは難しい選択だろう。

 

 そういう中で民進党を離党し、今時流に乗っている都民ファーストの会の推薦を得て選挙戦の争点をしぼることで、自分の主張を有権者に伝えやすくするというメリットは大きいと言える。

 

 一方で、いちどは政党の看板を背負い政党からサポートを得たにもかかわらず、時流が悪くなるとすぐに鞍替えをする。その行動には拒否感を持つ有権者がいることは否めないだろう。

 

 特に現職候補、つまり一度は民進党から支援されて当選した候補、に対しての風当たりは強くなりそうだ。

 

 

吉と出るか凶と出るか

 

 さて、この選挙直前の離党、選挙結果にはプラスに働くのだろうか。

 

 現在の状況で、離党の影響を勘以上の精度で予想するのは不可能なので、選挙が終わった後に、じっくりと統計分析してみようと思う。

 

 ここではそのための備忘録として、これまで民進党所属で都議会議員選挙に当選してきたが、今回の選挙で民進党を離党して立候補する予定の候補者リストを作成する。

 

 

 

民進党を離党した都議選候補者リスト(現職)

 

山下太郎氏

北多摩第四選挙区。当選4回。都議会民主党幹事長

ウェブサイト:山下太郎 WEBSITE

離党へのコメント:見当たらず

 

酒井大史氏

立川市選挙区。当選4回。都議会民主党副幹事長

ウェブサイト:| 東京都議会議員 酒井大史(だいし) のホームページへようこそ。 I never forget my first resolution!

離党へのコメント:離党声明 〜「立志・独立」遠心力から求心力へ〜 |

 

石毛茂氏

西東京市選挙区。市議5期、都議当選2回、元都議会民主党幹事長

ウェブサイト:石毛 しげる 東京都議会議員 公式ホームページ

小池都知事と手をつないでいる写真)

離党へのコメント:見当たらず

 

中山寛進氏

台東区選挙区。区議2期、都議当選1回。

ウェブサイト:中山ひろゆき公式サイト - 東京都議会議員(台東区)民進党所属

(ウェブサイトのタイトルが「民進党所属」になっている)

離党へのコメント:見当たらず

 

小山有彦氏

府中市選挙区。市議2期、都議当選2回。

ウェブサイト:小山くにひこオフィシャルサイト

離党へのコメント:皆様への御報告 – 小山くにひこオフィシャルサイト

 

島田幸成氏

西多摩選挙区。都議当選2回。

ウェブサイト:[ 都議会議員 島田幸成 公式ホームページ ]

(まだ民進党のバナーなどが貼ってある)

離党へのコメント:[ 島田幸成とあゆむ会 公式ブログ ]

 

尾崎大介氏

北多摩第三選挙区。都議3回当選。

ウェブサイト:尾崎大介公式ホームページ

離党へのコメント:尾崎大介公式ホームページ

 

 

 

 

この方たちの大胆な決断は、吉と出るか凶と出るか。

 

選挙区の有権者だけでなく、選挙の関心がある人は要注目の候補者たちだ。

 

 

 関連記事

 

election.hateblo.jp

 

election.hateblo.jp

 

election.hateblo.jp

 

 

ニュース・ソースなど

http://www.sankei.com/politics/news/170424/plt1704240015-n1.html

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170502/k00/00m/010/020000c

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20170414-OYT1T50119.html

 

 

 (記載漏れ等あればご指摘いただければ幸いです)