選挙解体新書

選挙の役に立つ研究・分析を紹介します。

宮代町長選挙2017 候補者紹介【町長vs元課長】

2017年9月26日告示され、10月1日に投開票が行われる予定の宮代町長選挙 現在までのところ立候補予定者は2人。現職町長で、4年前の選挙で初当選した榎本和男氏(70)と、新人で同町元課長の新井康之氏(60)だ。ともに無所属での出馬の予定。前回2013年の…

ハゲは選挙で不利なのか?

市民は、政治家を「見た目」で選んでいます。見た目「だけ」で投票していると言っても言い過ぎではないかもしれません。政治家の顔・身長・体格が、選挙結果に影響していることは、世界中の研究で何度も確かめられています。 わたしたちは「顔」で政治家を選…

武蔵野市長選2017、候補者紹介【国政の前哨戦か】

2017年9月24日告示され、10月1日に投開票が行われる予定の武蔵野市長選挙。 現職の邑上(むらかみ)守正市長は8月14日に開いた臨時の記者会見で、4選を目指して立候補しないことを表明している。その直後、8月18日には、民進党の元都議会議員、松下玲子氏(…

八幡平市長選、立候補者の紹介【現・新の一騎打ち】

2017年9月17日告示され、9月24日に投開票が行われる予定の八幡平市長選挙 現在までのところ立候補予定者は2人。現職市長で、4期目を目指す田村正彦氏(69)と、新人で八幡平市議会議員の工藤直道氏(59)の一騎打ちだ。八幡平市長選は、前回2013年は新人候補…

移民の増加で、市民が排他的になることを証明した社会実験

世界的なグローバリゼーションは、異なる民族間の接触機会を増加させ続けており、その結果として民族間の対立は世界的な問題となっています。例えば、近年ヨーロッパ各国に中東からの難民・移民が増えたことによって、元々の住民との軋轢が増加していること…